PR:

「めざまし」年間首位に黄信号?…「ZIP!」との差が4月最大に

「ZIP!」の総合司会を務める日本テレビ・桝太一アナウンサーと「めざましテレビ」のメーンキャスターを務めるフジテレビ・永島優美アナウンサー

 朝の民放情報番組の王者、フジテレビ「めざましテレビ・第2部」(月~金曜前6・10~8・00)が王座陥落のピンチ?ライバルの日本テレビ「ZIP!」(月~金曜前5・50~8・00)が今年2月から3カ月連続して月間平均視聴率で同時間帯横並びトップ。その差は4月、最大に広がった。「めざまし」の8年連続となる年間平均視聴率1位に黄信号がともったか――。(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)

 「ZIP!」は2011年4月にスタート。今年2月の月間平均視聴率は9・3%。初の民放同時間帯横並びトップに立ち、ついに王者「めざまし」の牙城を崩した。3月=9・1%、4月=9・5%と3カ月連続して首位をキープ。注目は「めざまし」との差だ。

 ビデオリサーチ調べのデータを基に算出すると「ZIP!」と「めざまし」の差(ポイント)は2月=0・7、3月=0・5、4月=1・0。3月でいったん縮まったが、4月に最大となった。

 各日の差を見ても、2~3月は1ポイント以下の日が多かったが、4月に入ると、
 4月第2週=月0・4、火0・9、水1・1、木1・3、金1・4
 4月第3週=月0・8、火1・8、水1・6、木1・2、金1・2
 4月第4週=月1・7、火1・2、水0・5、木1・1、金1・7
 と「ZIP!」が1ポイント以上リードする日が7割を占めた。4月に入り「ZIP!」に勢いが感じられる。

 春は帯番組のリニューアルの季節。「ZIP」は4月から朝アニメ「朝だよ!貝社員」や「あおぞらキャラバン」など、新企画を多数、立ち上げた。「朝だよ!貝社員」は、アサリやカキなどが“貝社員”として登場。楽しい歌とコントで「ダメ会社員あるあるネタ」を届ける。「あおぞらキャラバン」は現役女子大生シンガー・ソングライターのセレイナ・アン(20)と相棒の犬「そら」が全国各地を回る。
 
 「めざまし」は7年半司会を務めた加藤綾子アナウンサー(31)が4月1日に番組を卒業。同4日から入社3年目・永島優美アナウンサー(24)にバトンタッチした。エンタメコーナー「Buzz Up」、学校や職場で話したくなるネタを永島アナが伝える「めざまシード」などを新設。木曜パーソナリティーとしてHey!Say!JUMPの伊野尾慧(25)が加わった。

 両番組とも4月に衣替えしたが、数字面は「ZIP!」がじわじわと優位に立っている。「めざまし」は15年の年間平均視聴率が9・7%。09年に「ZIP!」の前身「ズームイン!!SUPER(第2部)」から首位の座を奪って以来、7年連続して民放同時間帯横並びトップ。しかし、今の状態が続けば、王座を明け渡すことになる。

 このまま「ZIP!」が走るのか。「めざまし」が巻き返すのか。激戦区の朝を制するのはどちらか、成り行きが注目される。

[ 2016年5月5日 16:35 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:05月23日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル