池谷直樹 熊本地震で「マッスル・ミュージカル」順延 支援イベント計画

[ 2016年5月5日 13:54 ]

大阪市内で行われたイベントに登場した池谷直樹

 元体操選手でタレントの池谷直樹(42)がこどもの日の5日、大阪市内でスポーツイベント「グリコ ワクワクサポートプロジェクト 池谷直樹のキッズ運動教室」を行い、熊本地震の被災者を励ますイベントを計画中であることを明かした。

 
 池谷が総合演出を務める「マッスル・ミュージカル~ふしぎの国のアリス」の熊本公演が来月12日、同県立劇場で行われる予定だったが、会場が震災の影響で使用中止になったため順延が決定。池谷自身、7、8日と同公演の打ち合わせのため熊本に滞在し、直後に地震が起こったこともあり「12日に公演はできないけれども、できれば当日現地に行って、何かできることはないかと考えている」と神妙な表情で語った。

 この日は小学生約100人を対象に鉄棒や縄跳びなどを一緒に楽しみ、デモンストレーションとして得意のモンスター・ボックス(巨大跳び箱)17段(2メートル33センチ)を跳んで見せ歓声を浴びた。

 池谷は「ゲームで遊ぶのもいいけど、子どもは外で遊ぶのが仕事。子どもの時の身体作りが大人になってもおじいちゃん、おばあちゃんになっても影響するんで本当に大事」と力説していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年5月5日のニュース