19歳ジャニーズJr平野紫耀 さしこ超え博多座史上最年少座長

[ 2016年5月5日 05:30 ]

 「ジャニーズ・フューチャー・ワールド」は9月19~30日に福岡・博多座で上演される。12年から東京・帝国劇場で上演されている「ジャニーズ・ワールド」の九州版で、主演に起用されたのはジャニーズJr.の平野紫耀(しょう、19)。HKT48の指原莉乃(23)が昨年樹立した22歳の記録を塗り替え、同所史上最年少座長となる。

 九州では熊本地震が発生したが、ジャニー社長は「こんな時こそ行くべき」と決意。福岡県久留米市の少年ダンスチームで世界大会にも出場する「九州男児新鮮組」など、九州の子供たちにも出演してもらい、一緒に舞台をつくり上げるという。現地での募金活動や被災地への義援金などの支援活動も検討している。

 舞台初主演となる平野はジャニーズJr.屈指の人気者。ジャニー社長は「フューチャー(未来)の第一人者として起用した」と期待。平野は「ハスキーボイスが僕の特徴。皆さんの心に響かせるような歌ができれば」と意気込んでいる。ほかに、ジャニーズJr.のグループ「Prince」のメンバーらが出演する。

 ◆平野 紫耀(ひらの・しょう)1997年(平9)1月29日、愛知県生まれ。12年2月にジャニーズ事務所入り。14年に日本テレビ「SHARK」で連続ドラマ初出演で初主演。ジャニーズJr.内のグループ「Mr.KING」のメンバーとして活動している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2016年5月5日のニュース