フリーの桜木瑶子アナ 文科省新設の報道専門官に起用

[ 2016年4月2日 05:30 ]

桜木瑶子アナ

 馳浩文部科学相は1日の記者会見で、政策の情報発信強化のため文科省に「報道専門官」のポストを新設し、フリーアナウンサーの桜木瑶子(33、写真)を起用すると発表した。任期は1年。

 文科省ホームページやツイッターを通じ政策の紹介や報道機関への情報提供をするほかイベントの司会なども担う。会見に同席した桜木は「キャスターとしての経験を大事に頑張りたい」と抱負を述べた。馳氏は「さまざまなツールを使って分かりやすく情報発信してほしい」と期待した。

 桜木は岐阜県出身。NHK名古屋放送局やTBSニュース専門チャンネルの番組でキャスターを務めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月2日のニュース