勘九郎 愛之助結婚の祝福アドリブ「めでたいよほんとに、うれしうれし」

[ 2016年4月2日 20:09 ]

「明治座 四月花形歌舞伎」開演前イベントに登場した(左から)中村七之助、尾上菊之助、中村勘九郎
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の中村勘九郎(34)が2日、初日を迎えた東京・明治座「明治座 四月花形歌舞伎」夜の部「浮かれ心中」第二幕最後の“宙乗り”で先月30日に女優の藤原紀香(44)と結婚した片岡愛之助(44)を祝福するアドリブコメントを披露した。

 井上ひさし氏原作の「手鎖心中」を舞台化した「浮かれ心中」のラストで“宙乗り”を披露、その中で「この季節は心が浮き立つようだよ。ねぇ幸せになるよ。いや幸せといったらなんでもかんでも、今じゃ愛之助さんでしょ。めでたいよほんとに、うれしうれし。あの指輪いくらするのかしら」と結婚会見の模様も踏まえて、祝ってみせると場内から拍手がわき起こった。

 この日は午前中に勘九郎と尾上菊之助(38)、中村七之助(32)が開演前イベントに登場。抽選で選ばれた30人のファンに花見だんごを配布し、初日を祝った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月2日のニュース