ローラが初コント 光るセンスに番組プロデューサー驚き

[ 2016年4月2日 10:30 ]

おかずクラブ(右2人)とともにコントを披露したローラ(左から2人目)。左端はネプチューン・名倉潤(C)TBS

 タレントのローラ(26)が2日の午後7時から放送されるTBS「ネプ&ローラの爆笑まとめ!2016春」で人生初のコントに挑戦する。

 おかずクラブとタッグを組んだコントで、ローラは新人モデルの設定。オカリナ(31)が先輩モデルのオカリナ・カー役、ゆいP(29)はカリスマカメラマンのゆい山紀信役を務め、2人がローラをいじりまくるが、ローラからも思わぬ反撃が…。さらにピン芸人・永野(41)とともに“クマさん応援大会”のネタも一緒に披露する。

 ローラは初のコントに「すごく楽しかった!またやってみたい」とノリノリだったという。同番組の小林弘典プロデューサーは「台本をしっかり読み込んできて、すぐにコツをつかんでくれました。リハーサルで、オカリナさんがローラさんとすれ違う時に体をぶつけるというアドリブをしたのですが、『あのぶつかってくるのいいよね!』と言っていて。どうやれば笑ってもらえるか、すごく考えていたように感じました」とローラのお笑いセンスに感心していた。

 番組には30組以上の人気芸人が出演。ホンジャマカがTBSのネタ番組には22年ぶりの出演となる他、トレンディエンジェル、ハリウッドザコシショウ(42)、アンジャッシュ、陣内智則(42)ら旬なネタを始めとして幅広い芸人を「まとめ」て見られる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月2日のニュース