東原亜希“双子つながり”で杏にエール「不思議な同盟感がある」

[ 2016年4月2日 14:17 ]

「マタニティーオブザイヤー2016」授賞式でトロフィーとパールのネックレスを受け取った東原亜希

 タレントの東原亜希(33)と加藤夏希(30)が2日、「マタニティーオブザイヤー2016」を受賞し、横浜市内で授賞式に出席した。

 東原は柔道の井上康生全日本男子監督(37)と08年1月に結婚。09年5月に長女、10年11月に長男が誕生。また昨年7月に第3子、第4子となる双子を出産した。“双子つながり”で現在双子を妊娠中の女優・杏(29)について聞かれ、「面識ないですが、双子のお母さんは不思議な同盟感があるのでうれしい。初産で双子ということで不安も大きいと思いますが、ただただ無事に生まれることをお祈りしております」とエールを送った。

 加藤は14年にウェブデザイナーと結婚し、現在妊娠7カ月。「性別は女の子で、7月に出産予定です。胎動を感じるようになりましたね」と幸せそうにほほ笑んだ。4児のママの東原は出産のアドバイスを求められると「うらやましいくらい、(妊婦生活を)楽しんでいるのでそのままでいい」と話していた。

 加藤は報道陣から、子どもにかかりっきりになると夫がすねて浮気に走る、と言われるがどうですか?と心配されると、「赤ちゃんばかりに話しかけて旦那から『俺とはしゃべってくれないね』と言われた。ちょっと心配になってきました。コミュニケーションとるようにします」と苦笑いだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月2日のニュース