宮澤佐江 AKB2期大トリ卒業 優子涙の共演

[ 2016年4月2日 05:30 ]

AKB48の「チームK 2期生10周年記念特別公演」終演後、同時に48グループから卒業する(前列左から)梅田彩佳、宮澤佐江、小林香菜の3人と大島優子らが記者会見

 SKE48兼SNH48の宮澤佐江(25)が1日夜、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた「チームK 2期生10周年特別公演」に出演し、48グループから卒業した。

 06年4月結成の「初代チームK」のメンバーだった卒業生・大島優子(27)ら同期生たちと共演。既にSKEとSNHで卒業公演を行った宮澤は「今日のこの日をずっと楽しみにしていた。AKBの伝説になる日をつくりたい」とあいさつ。思い出深い「桜の花びらたち」などを歌い、10年間の活動を締めくくった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月2日のニュース