元シンクロ鈴木絵美子さんが第1子出産「すこぶる元気な男の子」

[ 2016年4月2日 12:47 ]

第1子出産を発表した鈴木絵美子さん

 2004年アテネ五輪でチーム銀メダル、08年北京五輪デュエットで銅メダルを獲得した元シンクロナイズドスイミングの鈴木絵美子さん(34)が2日、自身のブログを更新。第1子を出産したことを発表した。

 「大変遅くなりましたがご報告させていただきます。2015年12月23日第1子となる男児を出産致しました。母子ともに健全ではありますがまさかまさかの早産となった為小さく生まれた我が子でしたが誰に似たのでしょう…すこぶる元気な男の子。沢山の方に支えられ、日々すくすく成長しています」と報告した。

 母となった鈴木さんの手を男児が握る写真を添えて「はじめてのことばかりで不安もありますが、この喜びと幸せを噛み締めて息子と一緒に成長していければと思います」とママになった喜びと決意をつづった。

 鈴木さんは北京五輪後に現役を引退。11年秋に鈴木さんの母校・日大の水泳部出身の男性と結婚した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月2日のニュース