第4回「歌ネタ王決定戦」開催 早くもピン芸人・永野参戦表明

[ 2016年4月2日 05:30 ]

 MBSテレビは1日、笑いと音楽を融合させた賞レース「歌ネタ王決定戦」の第4回大会開催を発表した。決勝は9月、同局で行われ、生放送される(関西ローカル予定)。

 優勝賞金300万円をかけ、「どぶろっく」やレイザーラモンRG(41)らとともに、クセの強いリズムネタでブレーク中のピン芸人・永野(41)が早くも参戦を表明。決勝のMCを「フットボールアワー」の後藤輝基(41)と共に務める吉本新喜劇座長・小籔千豊(42)は「緊張感はあるが、見ていて楽しい。今年も特等席で盛り上がりたい」と期待していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月2日のニュース