「SPEED」の今井絵理子 自民党が参院選比例で擁立へ

[ 2016年2月6日 05:30 ]

「SPEED」の今井絵理子

 自民党が、夏の参院選比例代表候補として女性ユニット「SPEED」のメンバーで歌手の今井絵理子(32)の擁立へ調整していることが5日、分かった。

 知名度が高いことに加え、聴覚障がいのある長男を育てるシングルマザーでもあることから、安倍晋三首相が掲げる「1億総活躍社会」実現を目指す象徴的な候補者になり得ると判断した。複数の関係者が明らかにした。3月13日に開催される定期党大会で、今井が「君が代」を独唱する案も浮上している。今井の所属事務所は取材に対し「そういう話があることは聞いていません」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年2月6日のニュース