「アース・ウインド&ファイアー」のモーリス・ホワイト氏死去

[ 2016年2月6日 05:30 ]

ステージに立つ「アース・ウインド&ファイアー」の(左から)ラルフ・ジョンソン氏、モーリス・ホワイト氏、フィリップ・ベイリー氏

 「セプテンバー」などが世界的に大ヒット、1970年代のディスコブームを盛り上げた米国の人気バンド「アース・ウインド&ファイアー」の創設者でリーダーのモーリス・ホワイト氏が3日、ロサンゼルスの自宅で死去した。74歳。パーキンソン病を患っていた。

 1941年12月、テネシー州メンフィス生まれ。幼いときから音楽の才能を示し、シカゴで音楽を学んだ。60年代終わりに前身のバンドを立ち上げた後、ロサンゼルスに拠点を移し「アース…」として70年にレコードデビュー。華やかなダンス・ミュージックが日本を含め世界的な人気を博し「シャイニング・スター」「宇宙のファンタジー」などが大ヒット。グラミー賞を6度受賞、アルバムは9000万枚以上売り上げた。2000年にロックの殿堂入りした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2016年2月6日のニュース