ベッキー不在「にじいろジーン」 局アナ“代役”でコーナー進行

[ 2016年2月6日 09:37 ]

休業を発表したベッキー

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音(えのん、27)との不倫疑惑騒動の影響で休業に入ったタレントのベッキー(31)が出演を見合わせているフジテレビ「にじいろジーン」(土曜前8・30)が6日、放送された。番組オープニングでベッキーについて触れることはなかった。

 出演を見合わせた1月30日の前週と同様に、MCの山口智充(46)がメーンで番組を進行。スタジオゲストの羽野晶紀(47)、高橋一生(35)、IMALU(26)らと和やかな雰囲気で番組を進めた。ベッキーが担当していた海外旅行のオススメスポットを紹介するコーナーは関西テレビの川島壮雄アナウンサー(31)が“代役”を務めた。

 所属事務所が5日に文書で休業を公式発表。期間は明かさなかったが、関係者によると、年内いっぱいに及ぶ可能性がある。
 
 レギュラーを務めたテレビ番組10本の出演見合わせは、すでに各局が発表。唯一残っていた冠番組のTOKYO FM「ベッキー♪ GO LUCKY」(日曜前9・30)が14日で終了することが5日までに決定した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2016年2月6日のニュース