ゲス極 新作映画の主題歌降板、関係者「総合的に判断した」

[ 2016年2月6日 16:12 ]

 タレントのベッキー(31)との不倫騒動が週刊誌などで報じられた川谷絵音(27)がボーカルを務めるロックバンド「ゲスの極み乙女。」が、担当する予定だった「映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃」(4月16日公開)の主題歌を降板したことが6日分かった。

 関係者によると、主題歌は昨年12月に同バンドに依頼されたが、騒動が報じられた後の1月下旬、取りやめが決まった。関係者は「総合的に判断した」としている。

 この騒動をめぐっては、ベッキーの所属事務所が5日、「本人のとった軽率な行動、責任の重大さを鑑み、当面の間、出演を見合わせる」と休業を発表している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年2月6日のニュース