デヴィ夫人、ベッキー不倫騒動に「人の恋路を邪魔する必要ない」

[ 2016年2月6日 14:13 ]

映画「プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ」公開アフレコ取材に出席したデヴィ夫人

 タレントのデヴィ夫人(76)が6日、都内で行われた映画「プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ」(3月12日より全国公開)の公開アフレコ取材に、女優の川栄李奈(20)とともに出席した。

 公開アフレコ後の囲み取材で、4人組ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(27)との不倫騒動の渦中にあり、休業を発表したタレントのベッキー(31)についてコメントを求められると、「ベッキーさんたちは今、恋に夢中なんですよね。恋に溺れているわけですから、放っておいてあげていいのではないかしら。人の恋路を邪魔する必要はないと思います」と擁護。「ここに文春さんいる?大きなお世話だと思うんですよ」とコメントして報道陣の笑いを誘った。

 また、2日夜に覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)については、「野球は日本において大変大事なスポーツで、彼は英雄でしたから、少年たちの夢の姿であるべきものを壊したわけですから残念ですね」と語り、「でも、彼も孤独に勝てなかったのではないかと思います」と分析した。

 ゲスト声優として、テレビアニメのキャラクターである主人公たちが通う学校の校長(大神田グロリア)の姉で、同作のオリジナルキャラクターである大神田プロリア役を演じるデヴィ夫人は今回、念願の声優初挑戦。公開アフレコを終え「前から一度やってみってみたいなと思っていたので、お話があったときは大変嬉しかった」と笑顔で語り、出来栄えについては「そんなに満足していないんですけど、見た方がどう思われるか、ちょっと怖い気もします」と吐露した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2016年2月6日のニュース