とにかく明るい安村“裸封印”R―1敗退…雪辱誓う「また来年!」

[ 2016年2月6日 13:10 ]

とにかく明るい安村

 一人話芸日本一決定戦「R―1ぐらんぷり2016」の3回戦が4、5の両日、東京・ルミネtheよしもとで行われ、4日に出場したピン芸人・とにかく明るい安村(33)は敗退。準決勝進出を逃した。

 大会公式サイトで合否が発表された。

 昨年、決勝に進出。全裸に見えるネタの決め台詞「安心してください!はいてますよ」で人気に火がついた。

 今年は「服を着ても着なくても世間は何かと僕のことを言うでしょうし、裸以外でやることに決めました。そろそろ服を着ます!」と裸を封印。1月27日に行われた2回戦は、高校時代の野球部の経験を生かし、ユニホーム姿で「高校野球講座」のネタを披露した。

 3回戦は学生服に身を包み、魂を乗っ取られかけた少年と仲間のやり取りを演じた。2回戦からネタを変えたが、涙をのんだ。

 安村は3回戦の結果発表後、5日未明にツイッターを更新。悲願の優勝の夢は早々とついえたが「また来年!」と雪辱を誓った。

 なお、6日の大阪3回戦後、準決勝進出者が追加発表される場合がある。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2016年2月6日のニュース