たかみな 政界進出を否定「今は何も」異例の報道番組生出演

[ 2016年2月6日 14:45 ]

AKB48の高橋みなみ

 AKB48の初代総監督・高橋みなみ(24)が6日、テレビ東京「田勢康弘の週刊ニュース新書」(土曜前11・30)に生出演。リーダーについて持論を展開した。普段は政治家などを招く報道番組。現役アイドルが出演するのは初となった。

 そのリーダーシップから、司会を務めるジャーナリストの田勢康弘氏(71)は「選挙に出るのがいいかもしれない。若い人の投票率が上がる。日本の政治にショックを与える意味では、いいかもしれない」、VTR出演したジャーナリストの田原総一朗氏(81)は「政治家になっても十分やっていけると思う」と、こぞって絶賛。

 自民党が、夏の参院選比例代表候補として「SPEED」のメンバーで歌手の今井絵理子(32)の擁立へ調整していることが判明。自身の出馬について問われた高橋は「今は本当に何も考えていなくて。政治に関心がないというわけではないんですが、その場に立つ上で必要な知識とかがいっぱいあって。本当に覚悟がいると思うので。自分が若い立場で出ることが、もしかしたら何かに与えられるかもしれないですが、知識もないのにその場に立つのは失礼だと思います。なので、今はあまり考えていないです」と否定した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年2月6日のニュース