ベッキー、収録済み番組からも“消えた”…出演シーンほぼ映らず

[ 2016年2月6日 19:57 ]

休業を発表したベッキー

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音(えのん、27)との不倫疑惑騒動の影響で休業に入ったタレントのベッキー(31)がレギュラー出演していた日本テレビ「天才!志村どうぶつ園」(土曜後7・00)が6日に放送された。番組冒頭に「収録は1月28日に行いました」とのテロップが流された。

 番組の公式ホームページには、出演者としてベッキーの名前も表示されていた。だが、実際に放送された番組で、ベッキーの姿が確認されたのは、スタジオでの模様が全体的に映された際の数カットのみ。VTRが流れる場面では、司会を務める志村けん(65)をはじめ、山瀬まみ(46)相葉雅紀(33)らスタジオで見ている出演者の表情が何度もワイプで抜かれたが、ベッキーが映し出されることはなかった。

 ベッキーの所属事務所は5日に「1月30日をもって当面の間、出演を見合わせていただくことになりました」と文書で休業を公式発表。期間は明かさなかったが、関係者によると、年内いっぱいに及ぶ可能性があるという。

 レギュラーを務めたテレビ番組10本の出演見合わせは、すでに各局が発表。唯一残っていた冠番組のTOKYO FM「ベッキー♪ GO LUCKY」(日曜前9・30)も14日(収録済み)で終了することが5日までに決定した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年2月6日のニュース