福士蒼汰 負傷の右手は回復中「体は元気100倍 ご安心を」

[ 2015年3月7日 11:57 ]

カレンダー「福士蒼汰カレンダー2015.4~2016.3」発売記念イベントで、右手にテーピングをして現れた福士蒼汰
Photo By スポニチ

 自主トレーニング中に右手を打撲した俳優の福士蒼汰(21)が7日、自身のブログを更新。「皆さん、このたびは右手負傷し、ご心配をお掛けして、すみません」と謝罪するとともに「回復していっているので、ご安心ください!!体は元気100倍です!!」と軽傷を強調した。

 この日は、都内の書店でカレンダー発売記念の握手会イベントを開催。右手にはテーピングを巻き、左手で対応した。数日前、シャドーボクシング中に手をぶつけたという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年3月7日のニュース