「和製MJ」三浦大知の新曲ダンス動画超話題!1週間で再生20万回

[ 2015年3月7日 09:20 ]

三浦大知がKOHARU SUGAWARAと共演している最新曲「Unlock」のコレオビデオ

 歌手の三浦大知(27)の最新曲「Unlock」のダンス動画が話題だ。ヤフージャパンが運営する動画サイト「GYAO!」の今月1日付の週間再生回数ランキングで首位を獲得。ユーチューブでの再生回数も、公開から1週間で20万回を超え、大ヒットとなっている。

 この動画は、ミュージックビデオとは違うもので、ダンスシーンをメーンにした「コレオビデオ」と呼ばれるもの。コレオビデオが同ランキングに入ること自体が異例という。

 三浦のビデオの閲覧層は、学校で必修になりダンスに興味を持った10代が中心。今回のビデオでは、“和製マイケル・ジャクソン”と言われている三浦と、世界で活躍する日本人女性ダンサーのKOHARU SUGAWARA(23)が共演しているため、特に話題を集めている。2人を「カリスマ」とあがめるティーンが、ダンスの教材として、また憧れの対象として、再生を繰り返しているものとみられる。

 KOHARUは韓国の人気ユニット「2NE1」の振り付けを手掛け、米歌手リアーナ(27)のバックダンサーを務めた経歴を持つ。三浦とは旧知の仲で、コレオビデオへの出演を直接依頼され、今回の“夢の競演”につながった。

 三浦は昨年10月、欧州最大級の音楽賞「MTV EMA」で日本代表アーティストに選ばれた。翌11月には、ダンススクールと企画した「キッズダンサーオーディション」に応募が殺到し、募集を10日で打ち切ったほど。国内でのダンス人気の高まりとともに存在感が増しており、ティーンだけでなく幅広い世代に名前が浸透していきそうだ。

 ◆三浦 大知(みうら・だいち)1987年(昭62)8月24日、沖縄県生まれ。6歳のころからダンススクールに通い、歌も始める。97年、小中学生の7人組「Folder」のメーンボーカルとしてデビュー。00年から休業し、05年にシングル「Keep It Goin’ On」でソロデビュー。12年に初の日本武道館公演。元日に一般女性と結婚した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年3月7日のニュース