福士蒼汰 壁ドンは卒業?に「入学もしていない」

[ 2015年3月7日 11:26 ]

カレンダー「福士蒼汰カレンダー2015.4~2016.3」発売記念イベントでお気に入りのページを披露し、笑顔を見せる福士蒼汰

 俳優の福士蒼汰(21)が7日、都内の書店で「福士蒼汰カレンダー2015.4~2016.3」の発売記念握手会イベントを開催。3500人の女性ファンが詰めかけたイベント前に報道陣の取材に応じた。

 「自分が思っているよりもかっこよく、男らしく撮れた。(付録の)DVDも良かった。撮影風景だったり、たまに遊んでいるカットがあるので、その辺も見られたりするのはいい」と仕上がりにも自信。お気に入りは丸眼鏡のカットだといい、「普段はかけないので、ガラッと変わって、知的な感じが出ていてお気に入りですね」と笑顔を見せた。

 両面刷りとなっており、2つの世界での福士蒼汰を表現している。自身の“表”と“裏”は「あまり考えたことはない。誰に対しても接し方は変わらないですね」とキッパリ。質問した女性リポーターに「悪福士…僕も見てみたいです」と笑顔を向け、メロメロにした。

 昨年出演した日本テレビ系連続ドラマ「きょうは会社休みます。」での壁ドンも話題に。女優の有村架純(22)とのW主演となる「ストロボ・エッジ」(14日公開、監督廣木隆一)でも披露しているだけに「(壁ドン写真も)あるかもしれないですね…」と不敵に笑い、「言われることも多いですね。そんなに多くやっているつもりはないんですけどね。ドラマと映画と2回だけだし」と数の割に反響が大きいことを実感している様子。

 「普段は全然やらない」という福士に、壁ドンはもう卒業?との質問が飛ぶと「壁ドンは卒業っていうか、入学もしてない」と苦笑いで返した。

 福士はデビューまもなく、11年に「仮面ライダーフォーゼ」の主演で注目を集めると、13年にはNHK連続テレビ小説「あまちゃん」でヒロインの相手役を演じ、昨年は日本テレビ系連続ドラマ「きょうは会社休みます。」、主演映画「神さまの言うとおり」と次々と話題作に出演、14日にも主演映画公開と、文句なしに若手注目度No.1俳優に成長。

 「今までは4年間、与えてもらって何とかやっていくって感じだったんですけど、これからはそれをどんどん恩返しできるように、持っているものを返していきたい。役柄的にはいつもとは真逆の、悪役もやってみたいですね」と話した。

((了))

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年3月7日のニュース