爆問・田中 祝福ものび太に身長で負け「ビビっている」

[ 2015年3月7日 13:45 ]

「ドラえもん のび太の宇宙英雄記」初日舞台挨拶に登場したのび太、爆笑問題・田中裕二、ドラえもん

 「爆笑問題」の田中裕二(50)が7日、ゲスト声優を務めた人気アニメ映画シリーズの最新作「ドラえもん のび太と宇宙英雄記(スペースヒーローズ)」の東京・有楽町のTOHOシネマズ日劇2で行われた初日舞台あいさつに出席。同シリーズの35周年を祝福した。

 「35年前に見ていた子どもたちが、親になって子どもを連れてきている。その子たちも20年、30年たったら親になったらまた連れてくる。そんなアニメはない」と称賛した。水田わさび(40)、大原めぐみ(39)ら10年目を迎えたレギュラー声優陣を「ほとんど初対面だけれど、美しい女性と格好いい男性ばかり。チームワークはバッチリで、芸人の楽屋より声がでかかった」と独特の言い回しでねぎらった。

 だが、田中はドラえもんとのび太の着ぐるみにはさまれ、「ドラえもんには勝ったと思うけれど、のび太が意外にでっかくてビビっている」と、“身長勝負”に敗れ意気消沈。ドラえもんの「ひみつ道具」で欲しいものを問われると、「スモールライト。皆をちっちゃくして優越感に浸りたい。威張りたい」と自ちょう気味に話し、会場の笑いを誘っていた。

 記念のくす玉を割った水田は、「グッときております。今日は特別ですよ。皆さんといい時間を過ごせました」と、ドラえもんの声で感慨深げ。続けて「もちろんテレビシリーズも頑張っていきます。来年の映画も楽しみです」とさらなる意欲をのぞかせていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年3月7日のニュース