エスパー伊東「三大ライバル」の電撃・三五十五さんしのぶ

[ 2015年3月7日 20:06 ]

エスパー伊東

 タレントのエスパー伊東(54)が7日、自身のブログを更新。3日に肺腺がんのため52歳で死去した、パフォーマンス集団「電撃ネットワーク」の三五十五(さんごじゅうご、本名小林祐司=こばやし・ゆうじ)さんをしのんだ。

 芸歴27年のエスパーにとって、パフォーマーの三大ライバルは「Mr.マリック、江頭2:50、電撃ネットワーク」だという。三五十五さんらの存在について「越えられない厚く高い壁。仮想ライバルを設定することで、より努力する気になる」と振り返った。

 昨年はエスパーと同事務所の春一番(はる・いちばん、本名春花直樹=はるはな・なおき)さんが47歳で急逝。「昨年の同じ事務所春一番さんに続き、電撃メンバーの三五十五さんが亡くなった。悲しいし寂しい」と思いをつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年3月7日のニュース