“改名”真矢ミキ、国分太一とTBSの朝の顔「ビビット刺激的に」

[ 2015年3月7日 05:30 ]

改名し、情報番組の司会に初挑戦する真矢ミキ

 TOKIOの国分太一(40)が司会を務めるTBSの新番組「白熱ライブ ビビット」(30日スタート、月~金曜前8・00)の女性司会者に、女優の真矢ミキ(51)が決まった。情報番組の司会は初挑戦となる。

 真矢は芸名を「真矢みき」から「真矢ミキ」に改名。新たなスタートを切った人気女優が国分とともに、TBSの朝の顔として新風を吹き込む。

 国分の司会で現在放送中の「いっぷく!」が終了した後で始まる新番組では、ニュースについて、「なぜ問題になっているのか?」「背景には何があるのか?」など、裏側にまで突っ込む白熱したスタジオトークが展開される予定。

 ここで期待されるのが、真矢のトーク力。元宝塚歌劇団トップスターで、退団後はドラマや映画など多数の作品で活躍。いまや、理想の上司ランキングでも上位に入る人気女優だ。明るいキャラクターが生み出す話術には、聞く人が引き込まれるものがあり、番組制作サイドは、視聴者目線でさまざまなニュースに斬り込むことを期待している。

 真矢は「国分さんをリーダーに、朝なのでフレッシュで元気に、多くの情報を“ビビット”刺激的に視聴者の皆様にお伝えしていきたい」と気合十分。改名して臨む新境地だけに、「新しい真矢ミキをお見せすることができたらと今から楽しみです。この番組を見ていただくことが皆様の日常になるといいですね」と語っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年3月7日のニュース