岡田准一、ひらパー園長続投決定“園長が延長”にファンも笑顔

[ 2015年3月7日 20:22 ]

 年間来園者100万人を目指す遊園地「ひらかたパーク」(大阪府枚方市)で7日、“園長”を務めるタレント岡田准一の去就発表会が開かれた。「100万人のノルマを達成できなければ解任」ということになっていたが、昨年3月から今月1日までの総来園者数が約104万人となり、園長続投が決まった。

 午後6時から野外ステージで開かれた発表会には雨の中、続投を祈る約300人が訪れた。目標達成のため週に1度は来園したという大阪市東淀川区の学生宮本留生さん(19)は「達成できてうれしい。『園長が延長』なので年間パスポートも延長」と笑顔で話した。

 岡田さんはビデオ出演し「これからも園長として、もっと盛り上げていきたい」とコメントした。

 ひらかたパークは、目標達成の感謝の気持ちを込め8日からの1年間を「ありがとうイヤー」と位置づけ、新たな企画を行う予定という。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年3月7日のニュース