次回はASKAが証人出廷 覚せい剤譲渡第4回公判

[ 2015年3月7日 05:30 ]

 歌手のASKA(57)に覚せい剤などを譲り渡したとして、覚せい剤取締法違反罪に問われている指定暴力団住吉会系組幹部安成貴彦被告(47)の第4回公判が6日、東京地裁で開かれた。

 共謀していたとされる無職柳生雅由被告(65)が証人出廷し「安成被告が違法薬物を用意し、私がASKAさんに渡していた」と証言。一方で、安成被告は被告人質問で「心当たりはない」とあらためて起訴内容を否認した。次回公判は19日。ASKAが証人出廷し、約1時間の審理を見込む。今月内に結審する方向。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年3月7日のニュース