斎藤工バスローブ姿で女心わしづかみ!フジ新春ドラマ、コスプレも

[ 2014年12月11日 06:00 ]

「上流階級~富久丸百貨店外商部~」で共演する(左から)草刈正雄、斎藤工、竹中直人

 女性人気が急上昇中の俳優、斎藤工(33)がフジテレビのスペシャルドラマで、バスローブやコスプレ姿を披露する。竹内結子(34)主演の「上流階級~富久丸百貨店外商部~」(来年1月16日後9・00)で、主人公の同僚で、ちょっとワケありな百貨店の外商員を演じる。

 7~9月に同局で放送された連続ドラマ「昼顔」で、主演の上戸彩(29)の不倫相手を演じ、女性ファンが急増。「悩んでいる時に抱きしめられたい有名人」(エイチーム調べ)、「クリスマスに一緒に過ごしたい男性有名人」(ネイチャーズウェイ調べ)で1位にランクされるなど、女心をわしづかみにしている。

 今作は作家・高殿円氏の小説「上流階級 富久丸百貨店外商部」(光文社刊)が原作。竹内演じるバイトからの叩き上げアラフォー百貨店外商員が、ノルマを達成するため奮闘する姿を描く。

 斎藤演じる外商員は、ひょんなことから主人公と同居。その生活の中で、女性視聴者がドキッとしそうな、“風呂上がりにバスローブ”のシーンが登場する。大人の男の色気と同時に、ミステリアスな面も持ち合わせている役どころで、アニメソングに合わせて踊ったり、ウイッグをかぶったコスプレ姿も披露する予定だ。

 斎藤は「特徴的なキャラクター。楽しんでやらせていただきます。新年の幕開けをエネルギーの詰まったあでやかな作品とともにお過ごしください」と気合十分。古屋建自プロデューサーは「謎めいて、あどけなくもセクシーな役柄は視聴者の方々を虜(とりこ)にすること間違いなしと確信しています。斎藤さんの鍛えられた裸身も披露されるかも」と話している。

 外商部の上司役に竹中直人(58)、草刈正雄(62)、ほかに浅野ゆう子(54)らの出演も決まった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年12月11日のニュース