加護亜依 夫を不起訴 地検 処分理由を明らかにせず

[ 2014年12月11日 18:27 ]

 東京地検は11日、違法な高金利で金を貸し付けたとして、出資法違反(高金利)の疑いで逮捕された会社役員加護陽彦氏(47)を不起訴処分にした。

 加護さんはアイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー加護亜依の夫。地検は処分の理由を明らかにしていない。

 陽彦氏は暴力団幹部らと共謀の上、9月20日に知人男性へ250万円を貸し付け、法定を上回る75万円の利息を受け取ったとして、10月に逮捕された。地検は暴力団幹部も不起訴とした。

 警視庁によると、陽彦氏は逮捕直後「現場にはいたが、詳細は分からない」と容疑を否認し、11月に処分保留で釈放された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年12月11日のニュース