三船敏郎さんと高峰秀子さんが1位 健さんは4位 キネ旬 日本ベスト俳優

[ 2014年12月11日 16:17 ]

男優部門で4位の高倉健さん

 映画雑誌「キネマ旬報」を発行するキネマ旬報社は11日、同誌創刊95周年を記念したアンケート企画「オールタイム・ベスト日本映画男優・女優」を発表した。1位は男優が三船敏郎さん、女優が高峰秀子さんだった。

 評論家や文化人ら映画に造詣の深い181人にアンケートを実施。同企画は14年ぶりで、前回1位は三船さんと原節子さんだった。11月に亡くなった高倉健さんは男優で4位、男優の現役俳優ではただ一人役所広司が8位にランクインした。

 同社は「順位の変動はあっても、いい監督の作品に出たいい俳優が選ばれた」としている。

 2位以下の顔ぶれは次の通り(敬称略)

 【男優】(2)森雅之(3)市川雷蔵(4)勝新太郎(4)高倉健(6)原田芳雄(6)松田優作(8)役所広司(9)三国連太郎(10)志村喬

 【女優】(2)若尾文子(3)富司純子(藤純子)(4)浅丘ルリ子(4)原節子(4)山田五十鈴(7)岸恵子(8)安藤サクラ(8)田中絹代(8)夏目雅子

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年12月11日のニュース