ローラ 2014年CM起用数初1位 男性は櫻井翔&松岡修造氏

[ 2014年12月11日 13:09 ]

CM起用社数のランキングで男女総合でもトップとなったローラ

 ニホンモニターは11日、2014タレントCM起用社数のランキングを発表。1月~11月のCM出稿状況を基に調査した結果を発表。男性部門は、嵐の櫻井翔とスポーツキャスターの松岡修造氏が11社で1位となった。櫻井は嵐としてグループでの起用に加え、単体での出演も多く、初のCMキングに。一方、松岡は、2008年以来6年ぶり2度目の王者に返り咲いた。

 また、女性部門では、ローラが男女総合でもトップの14社に起用され、自身初となるCMクイーンの座に輝いた。

 男性部門では10社で嵐の相葉雅紀、俳優の阿部寛、サッカーの本田圭佑が続き、9社には嵐の大野智、二宮和也、V6の岡田准一、SMAPの木村拓哉、俳優の西島秀俊、向井理が続いている。

 女性部門では13社で女優の有村架純が続き、12社に女優の上戸彩、大島優子、桐谷美玲、堀北真希、AKB48の島崎遥香が続いている。

 昨年は女性部門では女優の武井咲が17社で1位に。男性部門ではプロゴルファーの石川遼が5連覇を達成した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年12月11日のニュース