宇梶剛士 腹筋CM人気「100回以上倒れた」 

[ 2014年8月5日 17:20 ]

「ワンダーコア」のPRイベントに登場した宇梶剛士(左)と鈴木奈々

 背もたれの反発力を利用した腹筋マシン「ワンダーコア」のPRイベントが5日、都内で開かれ、俳優の宇梶剛士(51)とタレントの鈴木奈々(26)が登場した。

 日常のさまざまな場面で後方に転倒した宇梶が、すぐにマシンを使って起き上がるコミカルなCMが大人気。宇梶は「2日間の撮影で、少なくとも100回以上は倒れているでしょ」と振り返り、「撮影当初から転び方は上手だった。他ではあまり役に立たない才能に気づきました」と豪快に笑った。

 映画「お父さんのバックドロップ」で、筋骨隆々のプロレスラーを演じてから約10年、「かなりムキムキにしてたんだけれど、その後はグータラで…」と語る宇梶の腹筋は、マシンの力で再び引き締まったという。

 鈴木は、宇梶の腹筋を触りながら「すっごいカッチカチなんですよ」と興奮気味。「だんなさんも最近鍛えているので、宇梶さんみたいにダンディーになってほしい」とまくし立てた。

 怖いもの知らずの鈴木は「最近だんなはキスをしてくれない。私の息が臭いのかな。ところで奥さんとキスしてますか?」と質問攻め。こわもての宇梶もすっかり赤面してしまい「勘弁してください」と言うのがやっとだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年8月5日のニュース