サイトウ・キネン・フェス 来年から小澤征爾氏の名冠し名称変更

[ 2014年8月5日 05:30 ]

音楽祭「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」の名称変更で、記者会見する小澤征爾さん

 指揮者小澤征爾氏(78)が総監督を務める音楽祭「サイトウ・キネン・フェスティバル(SKF)松本」の実行委員会が4日、来年から名称を「セイジ・オザワ松本フェスティバル」に変更すると発表した。都内で記者会見した神沢陸雄実行委員長は「小澤さんは総監督として長年の実績がある。小澤さんを称えたいというのが松本、長野の思い」と説明。小澤氏は「凄くありがたいと思っている」と語った。

 SKFは、小澤氏をはじめ多くの音楽家を育てた指揮者斎藤秀雄氏(74年に72歳で死去)をしのんで編成されたオーケストラが発展して、長野県松本市で92年に始まった。第1回から小澤氏が総監督を務めている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2014年8月5日のニュース