菊地亜美 アイドリング!!!卒業発表を夏にしたワケ明かす

[ 2014年8月5日 12:15 ]

ハニーチェ1周年記念「Sweet Honey Award 2014」授賞式でビューティーアイドル部門を受賞した菊池亜美

 アイドルグループ「アイドリング!!!」からの卒業を発表した菊地亜美(23)が5日、都内で行われたヘアケアブランド「Honeyce’(ハニーチェ)」1周年記念「SweetHoney Award2014」授賞式に出席。3日の「東京アイドルフェスティバル2014」のステージ上で11月24日のNHKホール公演をもってグループを卒業することを発表してから、初めての公の場となった。

 「すいません、びっくりさせてしまった。でも、自分の中では突然ではなかった」と話した菊池。卒業を決めたのは今年の2月、3月頃と語り「夏に言いたいなと思っていて。冬にいうとしんみりしちゃうと思って、夏にしました」と笑顔を見せた。

 卒業を発表し、周囲からは“解雇”“できちゃった婚”などさまざまな“ツッコミ”が入ったというが「別に解雇とかじゃないんです」とキッパリ。「アイドリング!!!をやりながらバラエティーにも出て、今の状態は楽しかったけれど、いろんな方にも迷惑をかけてしまった。いつ卒業しても頑張るのは自分だから時期を決めるのは自分だなと思った。卒業した後に何があっても自信を持って頑張りたい」と胸を張った。

 卒業してソロになることについて「一人になっちゃう寂しさもあるけれど、一人になってもアイドルアイドルはしていたい。アイドルっぽくいきたい。卒業してもみんなのアイドルでいたい」とキッパリ。

 菊池はこの日、上半期活躍したきれいな女性たちとしてビューティーアイドル賞を受賞。「11月にグループを卒業するんですが、ソロになってもアイドルでいきたい。来年のビューティーアイドル賞を狙っていきたい」と元気にあいさつした。

 IMALU(24)が受賞したビューティーマルチタレント部門にも欲を出すとIMALUから「アイドルで行くんでしょ?」とツッコミを受け、「そこは臨機応変に」と答え、笑わせた。

 MCから甘い話を聞かれ、「アイドリング!!!」は恋愛禁止で「男関係のことはない」と苦笑いを見せた菊池。「恋愛禁止ではなくなるけど、私自身があまり恋愛体質じゃない。みんなのアイドルなので、90%ないですね」と話した。

 菊地は2008年に「アイドリング!!!」に16号として加入。6年間、中心メンバーとして活躍する傍ら、最近ではバラエティー番組などでのソロとしての活躍も目立っていた。授賞式には、タレントの優木まおみ(34)、IMALU(24)、お笑いコンビ「日本エレキテル連合」も出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年8月5日のニュース