千葉県応援団長、押切もえ 魅せます“涌井投法” 8日始球式

[ 2014年8月5日 06:10 ]

千葉・埼玉ダービーのPRのためスポニチを訪れた押切もえら

 「埼玉VS千葉ライバルシリーズ」として行われる8日からのロッテ―西武3連戦(QVCマリン)で千葉県応援団長を務めるタレントの押切もえ(34)と、球団マスコット・マーくん、チアガール「M☆Splash!!」のメンバー2人が4日、東京都江東区のスポーツニッポン新聞東京本社を訪問した。

 8日に人生初の始球式に挑戦する押切は「涌井投法」でのストライク投球を目指す。7月26日に西武ドームで、同じ千葉県出身の涌井から投球フォームを伝授されたと明かし、「涌井選手から“毎日、練習してください”と言われたので、鏡の前でいつもシャドーピッチングをやっています」と準備は万全だ。同シリーズは敵地でロッテが2勝1敗と勝ち越しており、「本拠地ではもちろん全勝です!」と爽やかに宣言した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年8月5日のニュース