優木まおみ 菊地亜美に忠告 バラエティーやるなら「振り切って」

[ 2014年8月5日 14:03 ]

バラエティー挑戦への決意の表情!?FAXのまねを披露する菊池亜美

 アイドルグループ「アイドリング!!!」からの卒業を発表した菊地亜美(23)が5日、都内で行われたヘアケアブランド「Honeyce’(ハニーチェ)」1周年記念「SweetHoney Award2014」授賞式にタレントの優木まおみ(34)、IMALU(24)、お笑いコンビ「日本エレキテル連合」とともに出席した。

 菊池は3日に11月24日のNHKホール公演をもってグループを卒業することを発表したばかり。「こういう賞をもらうのは初めて。8月以降も自分磨きを頑張りたい」と笑った。

 卒業発表について聞かれると笑顔で「卒業してもみんなのアイドルでいたい。ソロになってもアイドルでいきたい」とアイドル継続を強調した。そんな菊池に、バラエティー番組などで共演経験のあるIMALUは「アイドル風でしょ?」「そんなに無理しなくていいのに…大丈夫?」とやや冷たい反応。

 優木は「勇気がいる行動だと思うし、ついに腰を据えてバラエティーをやってくれるんだなと」としみじみ。深夜番組で初対面した5年前を回想し、「アイドリング!!!がみんなで来た時に抜群に目立っていた。その時に見せてくれたFAXのものまねが強烈な印象に残っていた。この子は絶対にバラエティーで売れる!と私の地位も危ないと思ったぐらい」とバラエティータレントとしての素質を称賛。

 さらに「アイドルだからやってくれないと思うけど…久しぶりにすごい見たい」とFAXのまねをリクエストし、菊池は「FAXを受信します!」と渾身の変顔でものまねを披露。

 会場が微妙な空気になると、菊池も「ヤバイ、ビューティーアイドルなのに」と大慌て。リクエストした張本人の優木からは「これから一人でやっていくのに、FAXのクオリティーが落ちてる。5年前はもっと思い切ったFAXの受信だった。これから一人でやっていくなら、また振り切ってやったほうがいい!」と冷静なアドバイスが送られた。

 「日本エレキテル連合」の中野聡子(30)は「うちの畑入ってこないで。アイドルで頑張って」とエールを送っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年8月5日のニュース