辻仁成“不屈”自腹ツアー 関係者の「絶対失敗する」に負けず

[ 2014年8月5日 11:20 ]

辻仁成

 先月8日に女優の中山美穂(44)と離婚した芥川賞作家で歌手の辻仁成(54)が5日、自身のツイッターを更新。現在「自腹ツアー」を決行中だが、開催前に関係者から「絶対失敗する」などと言われていたことを明らかにした。

 最新アルバム「コトノハナ」(4月発売)を引っ提げ、先月23日の福島公演から全国ソロライブツアーをスタート。26日に仙台、27日に札幌、31日に京都、今月2日に福岡、3日に大阪と回った。移動や宿泊の手配、機材運搬などを自ら行う「自腹ツアー」だ。

 チケット発売後の5月、レーベルから不意にツアーキャンセルが申し込まれ、中止寸前に。「(一度)キャンセルしたら、もうイベントできなくなるんですよ。(イベンターに)辻はこれくらいで負けたんだって思われる」と意地もあり、開催に踏み切った。

 「『絶対ひとりでは無理。体調崩し、歌えなくなる。絶対失敗する』とツアー前にさんざ関係者に言われた自腹ツアー。結局、残すは今日の名古屋と日曜の東京のみ。お客さんも本当にたくさん駆けつけてくれたし、おいらは絶好調。今日も最高の上目指すよ。いつも通り黙って最高のライブやるだけだ。よし」

 先月24日にエッセー集「不屈」を出版したが、関係者の“中傷”に負けなかったのは、まさに不屈の精神。残り2公演、ツアー完走へ突っ走る。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2014年8月5日のニュース