森下悠里 紀信氏に「生まれたままの姿撮っていただいた」

[ 2014年4月15日 05:30 ]

上映会を前に作品をPRする(左から)森下悠里、篠山紀信氏、司ミコト

 写真家の篠山紀信氏(73)の人気シリーズ「digi+KISHIN(デジ・キシン)DVD BOOK」(小学館)最新刊の上映会が14日、都内で行われた。

 5年ぶりに森下悠里(29)とセッションした作品と、昨年10月にフランスのドービルで開催された国際写真フェスティバルに招待された篠山氏が司ミコト(21)らをモデルに現地で撮影した「Deauville Nuville(ドービル・ヌービル)」の2冊。森下が「生まれたままの姿になって先生に撮っていただきました」と秘話を明かせば、篠山氏も「みんな彼女のようだと日本文化は向上する」と笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年4月15日のニュース