植草克秀昨年10月に再婚、女児誕生していた

[ 2014年4月15日 07:17 ]

 少年隊の植草克秀(47)が昨年10月に再婚し、同月に女児が誕生していたことを14日、所属事務所が発表した。相手は2歳年下の女性。関係者によると、友人の紹介で知り合い、11年秋ごろに交際をスタートさせた。

 再婚を公表しなかった理由について、所属事務所は「発表のタイミングがなかったのに加え、高齢出産に臨む夫人に負担をかけなくなかった」と説明している。植草は10年12月に前妻と離婚。長男長女は前妻が引き取り育てている。

 本人のコメントは出なかったが、15日発売の「女性自身」の取材に対し「僕たちももう大人ですし、決して隠すというような気持ちではなかった」と語っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年4月15日のニュース