じゃべくり紹介で売り上げ急増 7年前に刊行の小説100万部到達 

[ 2014年4月15日 13:46 ]

 文芸春秋は15日、乾くるみさんのミステリー小説「イニシエーション・ラブ」の文庫版が100万部に達したと明らかにした。刊行は7年前だが、先月にテレビのトーク番組で紹介され、売り上げを急激に伸ばした。

 文芸春秋によると、本を取り上げたのは、3月3日放送の日本テレビ系の番組「しゃべくり007」。お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の有田哲平が「最高傑作のミステリー」などと絶賛した。放送後1カ月で5回、約21万部を増刷したという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年4月15日のニュース