水卜麻美アナ 負けじ精神は人一倍「いいとも」に勝ったときは…

[ 2014年4月15日 21:40 ]

水卜麻美アナウンサー

 日本テレビの水卜麻美アナ(27)が15日に放送された日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」に出演。同局に“拾われた”ことを明かした。

 昨年は「好きなアナウンサーランキング」で1位に輝いた水卜アナだが、「どの局でも良くて、募集していたところかたっぱしからエントリーシートを出した」と就職活動当時を心境を振り返った。

 「まずフジテレビを受けて落とされてしまって。フジテレビを見られなくなって。次にTBSがあって落とされて。その後テレビ朝日も…」と民放局アナの入社試験に次々と落ち、各局の番組が見られなくなったという快活な水卜アナらしくないエピソードを披露。その次に受けた日本テレビの試験は「一番手応えがなかった」ものの、「捨て身でいこうと思ったら4チャンネルにまさか拾われた」のだという。

 その分他局に対する負けてたまるか精神は強い。司会の明石家さんま(58)から「(水卜アナが出演する)ヒルナンデスが(笑って)いいともに数字勝ったときは?」と問われると満面の笑みで握りこぶしを振り下ろし、そのときの喜びを表現した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年4月15日のニュース