直木賞受賞作は多数映画化 今年10月公開「蜩ノ記」も

[ 2014年4月15日 05:31 ]

高良健吾主演で「悼む人」映画化

 直木賞受賞作は「復讐するは我にあり」「蒲田行進曲」「青春デンデケデケデケ」「鉄道員(ぽっぽや)」「容疑者Xの献身」など多数映画化されている。アニメ作品の「火垂るの墓」も受賞作。最近では、山本兼一氏の「利休にたずねよ」が市川海老蔵(36)主演で昨年公開。今年10月には役所広司(58)主演で葉室麟氏の「蜩ノ記(ひぐらしのき)」が公開される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年4月15日のニュース