亀裂要因断ち切った?辻仁成ロングヘアバッサリ

[ 2014年4月15日 05:30 ]

出演者のあいさつに拍手をする辻仁成監督

 女優の中山美穂(44)と離婚協議中の歌手で作家の辻仁成(54)が監督を務めた映画「醒めながら見る夢」(5月17日公開)の完成披露試写会が14日、都内で行われた。

 主演した人気ユニット「CHEMISTRY」の堂珍嘉邦(35)らと舞台あいさつに臨み、「最高の作品が出来上がった」と自賛。終了すると、取材陣からの質問攻めを警戒するかのように一目散に舞台袖に退いた。中山が夫婦間の亀裂の一つの要因にあげ、辻自身もラジオで「切りますよ」と宣言した胸元まであったロングヘアは肩あたりまで約15センチほどバッサリ切って現れた。

 舞台あいさつでは、出演者の村井良太(25)が、足元に大量のゴキブリがいる環境下で撮影させられたエピソードを紹介。辻は、自身があえてその場所を選んだことを明かし、サディスティックな一面をのぞかせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年4月15日のニュース