真木よう子が恋人になる!助手席に乗せて、さあドライブ

[ 2014年3月10日 13:45 ]

日本アカデミー賞で最優秀主演と最優秀助演の女優賞をダブル受賞した真木よう子

 第37回日本アカデミー賞で主演&助演女優賞をダブル受賞した女優・真木よう子(31)がCMキャラクターを務める「TOYOTA SAI」の新コンテンツ「SAI DRIVE‐GO‐ROUND」が10日、トヨタの公式WEBサイト「TOYOTATOWN」で公開された。

 新コンテンツは「SAI DRIVE―GO―ROUND」動画を見たユーザーがハイブリット専用車「SAI」に乗り、助手席には恋人役の真木が座り、首都高速ドライブを追想できるといったもの。また、マウスをドラッグすることで360度カメラによって撮影されたSAIの車内外の風景を自由に見渡せるようになっていて、いなくなってしまった恋人の真木とデートしている時の照れくささや幸福感、切なさを追体験することができる。

 コンテンツでは、1「付き合って最初のドライブ」、2「2年目のドライブ」、3「4年目。最後のドライブ」の3つの回想シーンが用意されていて、それぞれ3タイプの異なる真木の表情と仕草が見られる。

 今回のコンテンツを制作したのは映像作家としてMV(ミュージックビデオ)やCMなど数多くの作品を手掛けてきた辻川幸一郎(41)氏が監督を務め、劇中歌「無限ドライブ」の作詞に関わったのはクリエィティブデレクターでCMプランナーとして携帯会社やガス会社のヒットCMを手掛けた澤本嘉光氏(47)。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年3月10日のニュース