坂上忍 交際順調「見守って」 西川先生は「望み薄」

[ 2014年3月10日 12:38 ]

海外ドラマ「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」PRイベントに登場した坂上忍

 “毒舌キャラ”で大ブレーク中の俳優坂上忍(46)が10日、都内で行われた海外ドラマ「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」PRイベントに登場。報道された32歳の女性との交際について「相手のおかげでいい関係を保っているので、温かく見守っていただければ」と話した。

 先月、“彼女に一番近い女性”として32歳の女性との交際が発覚した坂上。報道後も「まだふられてないです」と交際は継続していることを強調し「迷惑かけた部分もあるので、ちゃんと話をしないといけないなとは思っていて、彼女も小耳には挟んでいるらしくて、『大変だね、頑張ってください』って言われました。だから、ふられてはいないですね。散歩にもたまに一緒に行きますよ。3、4日前ぐらい(には会った)」と続けた。

 坂上は几帳面(きちょうめん)でキレイ好きで知られるが、彼女は「素直だがスボラな方」だという。「前は大雑把(おおざっぱ)な方だったけど、僕がこうなので、いいと思ったことは取り入れてくれる。料理もうまくなっているし、今はちゃんとやれていますよ」と交際順調をアピールした。

 ただ、結婚についてはいまだ消極的なようで「こうなったからというよりは自然な流れ。そういう気持ちになったらするとは思います。ただ、1回失敗しているので、これ以上被害者を作ってはいけないと思っている。母にも迷惑かけるから一生一人でいなさいと言われている」と苦笑いを見せた。

 一方、9日放送のTBS系情報番組「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)では、坂上のファンだという離婚したばかりの医師でタレントの西川史子(42)から熱烈なラブコールを受けた。

 西川について「飯を食いに行くぐらいはいつでも」としつつも「番組終わりで電話番号を聞いた方がいいかなと思ったんですけど、アッコさんにごあいさつして、電話番号を交換してしまって(西川とは)まだ交換していないんです」といまだ進展はないことを告白。坂上は以前から「25歳から32歳までの女性のみ」と交際相手の条件を公言していることもあり「恋はどうなるか分からない」としつつも「その時点で望みは薄いですかね」とやんわりとお断りした。「今度、お会いした時には気をつけないと。西川先生はプロ。もてあそばれないように気をつけないと」と続けて、笑わせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年3月10日のニュース