「いいとも!」後番組MCの坂上忍「まだ他人事みたい」

[ 2014年3月10日 13:12 ]

海外ドラマ「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」PRイベントで取材に応じる坂上忍

 “毒舌キャラ”で大ブレーク中の俳優坂上忍(46)が10日、都内で行われた海外ドラマ「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」PRイベントに登場。大役スタート間近も自身のMC能力については「間違いなくない」と言い切った。

 テレビで見ない日がないほど、バラエティー番組に引っ張りだこの坂上。リポーターから売れっ子の実感を聞かれると「いろいろな場所に呼んでいただいて、感謝はしていますけど、キテル!ってことはずっと、キッぱなしってことはないですから」と謙そん。

 4月からは今月をもって終了する「笑っていいとも!」(フジテレビ系)の後番組(タイトル未定)で月曜日の司会を務める。番組スタートまで1カ月を切ったが「何も始まっていないので、実感が沸いていないというか。まだ緊張もしていないですし、まだ他人事みたいな感じ。間近になったらわからないですけど」。

 ただ大役を前に、多少の心境の変化はあったようで「今までは感じなかったんですけど、最近、バラエティー番組に出させてもらって、司会をやる方って優しい方ばっかりなんだろうなと思うようになった。出演者の方々のお話を聞く気配りや優しさを持ってらっしゃるんだ!っていまさらながら思った。それは僕はできない」と自己分析した。

 自身のMCの才能については「ない」とキッパリ。すでに打ち合わせはスタートしていると言い「スタッフの方々が信頼できる方々なのでお任せして、ダメなら首にしてくださいというスタンス。もうおんぶに抱っこですね」と自然体のスタイルを貫いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年3月10日のニュース