渋谷タワレコ店員 全国進出!初ミニアルバムがインディーズで異例ヒット

[ 2014年3月10日 06:40 ]

タワーレコード渋谷店の店員で歌手としても活動するSaku

 大手レコード店「タワーレコード」の現役女性店員が歌手としてメジャーデビューを目指す。渋谷店で働くSaku(サク、21)で、先月12日にインディーズで初ミニアルバム「Bed Room e.p.」を発売したところ、異例のヒットになっている。

 当初、タワレコ渋谷店とオンラインサイト限定で発売。「タワレコの看板娘が歌手デビュー」と話題になり、発売初週に渋谷店の週間インディーズチャートで1位となった。メジャー歌手も含んだ総合チャートでも2位と大健闘。売り上げ枚数は非公表だが、関係者は「インディーズでは断トツの数字だった」と話す。

 ラジオでも流れ、今月1日からCDの全国流通も開始。勢いは増すばかりだ。

 キュートでハスキーな歌声の持ち主。詞も曲も自身で作り、ポップス、ロック、エレクトロなどジャンルにとらわれない柔軟なセンスを見せている。

 数年前に大手レコード会社の新人開発部署に応募し、路上やライブハウスでの活動を通して腕を磨いてきた。そんな中、「試しに1枚」と作ったのが今作だった。

 タワレコ渋谷店には約1年半前から勤務。所属は外販部で、普段店頭にはいないが、主にライブハウスやイベント会場での即売コーナーにエプロン姿で立っている。

 10日から全国のタワレコ全店で始まるキャンペーン「まとめ買いセール」のイメージキャラクターにも大抜てきされた。“全国デビュー”を果たすこととなり「本当にうれしい」と感無量の様子。「この機会に、ぜひ欲しいCDをゲットしてくださいね!」と店員としてのPRも忘れない。

 ◇Saku(サク) 1992年(平4)11月19日、広島県生まれの21歳。昭和音大短期大部卒。横浜で育ち、中学からギター、曲作りを始める。高校時代から路上ライブなどで経験を積み、現在は、渋谷や横浜を中心にライブ活動を行っている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年3月10日のニュース