松たか子の歌声を世界が称賛!「アナと雪の女王」主題歌動画

[ 2014年3月10日 15:48 ]

松たか子

 ディズニー映画「アナと雪の女王」(14日公開)で主人公・エルサ役の声優を担当した女優・松たか子(36)の歌声に世界のネットユーザーから称賛の声が相次いでいる。

 同映画でエルサ役を担当した世界25カ国の女優が主題歌「Let It Go」を歌いつなぐ動画が「YouTube」で公開され、日本語のパートを担当した松の歌声に対し、動画を見たユーザーから「何なんだ、あの日本語のしびれるような美しさは」、「日本語の響きがメチャクチャかわいらしい」など称賛のコメントが続出している。

 劇中のエルサの歌唱シーンをつなぎ合わせた動画で、すでに1400万人以上が視聴。イタリアの女優で歌手、セレナ・アウティエリやロシアのジャズ歌手、アンナ・バタリナらとともに、松は全3分56秒の曲のうち1分13~19秒の6秒間「ありのままの姿見せるのよ」というパートを歌っている。

 松の歌声に対しては、ディズニーアニメ好きを自称しているタレントでコラムニストの高見恭子(55)が8日付の自身のブログで「あまりに伸びやかで澄んだ歌声に、心あらわれ、ほんとにほんとに素晴らしい最高のアニメーション何度でもみたくなります」と称賛していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年3月10日のニュース