中澤 つんく♂の病気に絶句も…「またあのセクシーな歌声を」

[ 2014年3月6日 21:20 ]

中澤裕子

 「モーニング娘。」の初代リーダー・中澤裕子(40)が6日、自身のブログを更新。この日、喉頭がんを公表した音楽プロデューサー・つんく♂(45)にエールを送った。

 1997年、24歳の時「モーニング娘。」を結成。見いだされたつんく♂のことを「我が師匠」と呼ぶ。

 「この度、我が師匠でもありプロデューサーでもある、つんく♂さんの体調のことを聞いた時は絶句してしまうほど驚きました」とショックを受けた様子。「でも以前つんく♂さんが『オレはラッキーボーイやからなぁ』と言われていたことを思い出しました」と、つんく♂同様ポジティブに。

 「治療すれば大丈夫ということなので、またあのセクシーな歌声が聞ける日を待ってます!」と復活を祈っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年3月6日のニュース