坂上忍 人生初の冠番組決定に「テレ朝日は大丈夫か?」

[ 2014年3月6日 05:30 ]

初の冠番組を持つ坂上忍

 毒舌キャラで再ブレークしている俳優の坂上忍(46)が、初の冠番組を持つことが決まった。テレビ朝日のバラエティー「坂上忍の成長マン!!(仮)」(木曜深夜0・15)で4月3日スタート。同局が5日、4月期の番組改編説明会で発表した。

 30分枠で、過度な潔癖症やギャンブル好き、バツイチの過去を持つなど、どこか欠落感のある坂上に、大人として成長するために学ぶべきテーマを提示。「できる男の靴選び」「男のメーク」「大人の男の会話術」などその分野を得意とするタレントらを“先生”として招き、トークバトルを展開する。

 同局の看板バラエティー「ロンドンハーツ」「アメトーーク!」のプロデューサーの加地倫三氏が総合演出とゼネラルプロデューサーを担当。両番組のスタッフが結集した“目玉番組”となる。

 70年代に子役俳優として一時代を築いた坂上の人気は驚異のV字回復。芸歴43年にして昨年、バラエティーで「ブスは嫌い」など歯に衣(きぬ)着せぬ発言をして注目を浴びた。現在はフジテレビ「アウト×デラックス」(木曜後11・00)などにレギュラー出演。4月からはフジテレビ「笑っていいとも!」(月~金曜正午)の後番組で月曜日のメーン司会に起用されるなど引っ張りだこだ。

 人生初の冠番組を持つことについて「テレビ朝日は大丈夫ですか?勇気がありますよね」と“坂上節”でコメント。見どころについても「僕はまな板の上のジジイ。すべてお任せします」と気負いはないようだ。

 深夜0時15分スタートのバラエティー枠は、今回の改編で月~木曜に新設。平城隆司編成制作局長は「結果次第ではゴールデンを目指せる」と“昇格”の可能性も指摘した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年3月6日のニュース