「広島市民賞」取り消し…佐村河内氏に表彰状の返還求める

[ 2014年2月7日 05:30 ]

佐村河内氏ゴーストライター問題

 広島市出身の佐村河内氏の楽曲が別人の作品だった問題で、広島市は同氏に08年に授与した「広島市民賞」の取り消しを決めた。7日にも佐村河内氏側に通知文を送り、表彰状の返還を求める。

 市によると、佐村河内氏側の代理人弁護士から、ゴーストライターが作曲していたことを謝罪し「平和や被爆者に対する思いにうそはなかった」と伝える電話連絡があった。広島県原爆被害者団体協議会の箕牧智之事務局長(71)は「大勢の人を傷つけうそをついて、2人には腹が立って情けない」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年2月7日のニュース